オンラインカジノの法律性について - オンラインカジノ.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンラインカジノの法律性について


オンラインカジノは法律的に大丈夫??

オンラインカジノの法律性については、
オンラインカジノをはじめるにあたって理解しておく必要があります!

私たち日本人が日本でオンラインカジノをプレイすることについて
運営会社の法律性について

オンラインカジノの法律性については
上記の2つが挙げられますが、
日本人が日本でオンラインカジノをプレイすることについての説明をします。

日本人がオンラインカジノで遊んでも大丈夫?

オンラインカジノは日本で遊ぶと違法ではないか?
バレたら捕まるのではないか?
不安に思っている方も多いと思います。
この疑問に対する答えは、ありません!
どうしてかと言いますと、
法律が存在しないからです!!
日本で日本人がオンラインカジノをプレイすることについての法律がないということです。

なぜ法律がないのか?

インターネットが普及したことにより
オンラインカジノというギャンブルが国境関係なく日本に軽々と乗り越えてきたためと
オンラインカジノが社会現象までにまで発展しておらず、
わざわざ法律を作って規制するほどではないという考えができます。

オンラインカジノで摘発された日本人はいるの?

オンラインカジノで摘発された日本人はこれまで1人もいません。
プレイしたからといって絶対に捕まるわけではないです。

しかし、合法的に認めらているわけでもないため、
今後どういう動きがあるかはわかりません。
そのため法律性についてはしっかりと理解した上で
遊ぶことが自分の身を守るために必要であると思います。

日本の賭博罪とオンラインカジノの関係性について

日本ではギャンブルをすることが法律で禁止されています。
オンラインカジノは賭博罪にあたるのではないか?

そのことについて説明したいと思います。
まず、オンラインカジノが賭博罪で疑われるポイントは以下の2つです。

刑法185条:賭博をした者は50万円以下の罰金又は科料に処せられる。
刑法186条:賭博を開帳した者は「3カ月以上5年以下の懲役」に罰せられる

つまり、賭博をすることはもちろん、賭博を開帳することも禁止ですよということです。
オンラインカジノは賭博罪になるのではないか…

ですが、日本人がマカオやラスベガス等の本場に行きカジノで遊んでも捕まらないですよ?
なぜかと言うと賭博罪は国外犯処罰規定に含まれておらず、
海外で賭けをすることは大丈夫ということになっています。

そこで日本でオンラインカジノをプレイすることについて考えてみると、
オンラインカジノのサーバーは海外にあり、
しかもオンラインカジノ運営会社は合法的に許可を取得して運営している。

また賭博罪には、
必要的共犯という賭博を開帳する側と賭博をする人が共に違法性があるのが条件なので、
摘発されるのは難しいということになります。

例えば

1、日本人が観光でマカオのカジノを訪れる(→マカオのサーバーを訪れる)

2、マカオのカジノで存分にプレイしお金を儲ける(→マカオのサーバー上でカジノを楽しむ)

と言った感じと全く一緒という事になります。

なので日本の法律では安心してオンラインカジノができると言う訳なんです。

以上のように、
オンラインカジノを日本でプレイしたからといって取り締まることは、
非常に困難であるといえます!!
ただ注意してほしいのは、
オンラインカジノ会社のサーバーが国内である場合は違法なので、
(闇カジノ、会員制インカジ)
絶対にプレイしないでくださいね!!
スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

【免責事項】当サイトは、管理人が個人的に情報収集した内容を基に作成しています。サービス内容に関する最新の情報は各サイトにお問い合わせください。    
Copyright © オンラインカジノ.com All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。