【オンラインカジノ】ルーレット - オンラインカジノ.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オンラインカジノ】ルーレット


マーチンゲール法とは?

ギャンブルの世界では有名投資法です。
負けた時、前のゲームの賭け金を倍にして賭けることで、前のゲームの負け分を全て取り返す方法で、
理論上は100%勝てると言われています。

マーチンゲール法の使い方

イーブンベットの賭けで使えます。
約2分の1の確率で勝てるゲームのことです。

例えば、あなたがルーレットで赤(または黒)に1ドルを賭けて負けたとします。

そこで次のゲームでは、賭け金を2倍にします。

そしてそこで勝てば4ドル(2ドル×2倍)の勝ちとなるので、
1回目の負け分を取り戻し、
1ドル儲けたことになります。

2ドルを賭けて負けた場合は、
さらに次のゲームで2ドルの2倍である4ドルを賭けることになります。

このようにマーチンゲール法とは、
負けている間は前のゲームで賭けた倍の金額を賭け続けていくことで、
負け分を全て取り返す投資法です。

マーチンゲール法の評価

どんなギャンブルでもずっと負け続けることはなかなかないでしょう。
賭け続ければいつか勝つことがあります。
そしてこの投資法は一回の勝ちで負け分全て取り返すことができます。

ですので勝つまでこの投資法を使えば、理論上は100%勝てることになりますが、
それは理論上の話で、現実はそこまで甘くはありませんよww

理由は二つあります。

1, 資金に限界があるということです。
2, マキシマムベットによるものです。

マキシマムベットとは、
一回で賭けることができる限度額のことです。
これはどのゲームでも必ず設定されています。

このようにマーチンゲール法は連敗するとリスクを負うことになります。

よくマーチンゲール法を必勝法として紹介しているサイトがありますが
今まで見てきて明らかなように、とても必勝法とは言えませんw

勝ったとしても、(最初に1ドルかけていた場合は)
たったの1ドルしか儲けることができないということです。

まったく使えないのかと言うと、そうでもありません。

一回の勝ちでそれまでの負け分を取り返せるというメリットがあるのは紛れもない事実
引き際さえ自分で決めておけば、損失を最小限に抑えることができるでしょう。

ギャンブルで一番大事なのはリスク管理と資金管理です。
これができる人がお金持ちになれると思います。

いざ実践してみて下さい!


☆☆おススメサイト☆☆


スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

【免責事項】当サイトは、管理人が個人的に情報収集した内容を基に作成しています。サービス内容に関する最新の情報は各サイトにお問い合わせください。    
Copyright © オンラインカジノ.com All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。